Yadorica Coffee

Concept

真鍮製の手回し焙煎機を用いた全感覚での焙煎

焙煎の過程で珈琲豆は絶間ない変化を続けます。

豆の香り、色、音、水分量、重さ、瞬間毎にそれらの変化に対して感覚を澄まし、火力調整、焙煎機の回転スピードを調整します。

一回の焙煎で得られる珈琲豆は少量ですが、その一回毎にやどりを込めて全神経を懸けて焙煎しています。

Gallery

Interact us.